20

親子で仲間でチャレンジ!

菓子職人と一緒に、炭火でぐるぐるバウムクーヘン作り

Display
木の年輪のような断面が美しい、バウムクーヘン。みなさんは手づくりしたことがありますか?意外にも、アウトドアBBQで作っている方も多いようです。今回は、約70cmの大きなバウムクーヘンを、青空のもと、炭火でぐるぐるペタペタ手作りします。
仲間や家族とおしゃべりしながら、だんだん大きなバウムクーヘンへ。難しい焼き加減も、職人が指導します。少々カリカリになっても、それはそれで味わいのうち。買ったものとは一味違う、思い出の味を作りましょう。

注意事項

作業は屋外で行いますので帽子の着用をお願い致します。炭火を使いますので火傷等には充分お気を付け下さい。雨天決行、荒天時中止。
※作業工程の都合上、1組3名以上でご参加ください。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい 体験レポートを読む

案内人

Display
Display
【久松正】岐阜市出身。ナガラタタンスタッフ。岐阜お菓子祭実行委員会実行委員長、2014年5月10日にナガラガワフレーバー駐車場で行われた第1回岐阜お菓子祭にて『世界一長いバウムクーヘン』で世界記録を達成。
Display
【田村賢太郎】関市出身。ナガラタタン製造スタッフ。年間2,000本以上のバウムクーヘンを焼成。毎日刻々と変わる気候等の条件の中で如何に美味しいバウムクーヘンが焼けるか尽力中。

集合場所

Display

ナガラガワフレーバー内ナガラタタン前駐車場

〒500-8028

岐阜県岐阜市西材木町41-2

最寄のバス停「材木町」

申し込み・問い合わせ先

Display ナガラタタン 058-214-3077

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2014/10/25(土) 13:00 〜 16:00
予約開始
2014/09/17 09:00
予約終了
2014/10/18 19:00
定員
10 / 10 組
(満員)
空席通知登録
6人
最少催行
2組
備考
大人:2,000円、小人:1,000円

第2回

実施日時
2014/11/22(土) 13:00 〜 16:00
予約開始
2014/09/17 09:00
予約終了
2014/11/15 19:00
定員
10 / 10 組
(満員)
空席通知登録
12人
最少催行
2組
備考
大人:2,000円、小人:1,000円

これまでの開催レポート

写真部の体験レポート2014

自分でバームクーヘンが作れる!?

実は、BBQの感覚で、みんなで力をあわせれば、バームクーヘンが作れるのです。
さて、どんな味になったのでしょう。

ナガラガワフレーバーの一角にある、洋菓子店ナガラタタン。
その菓子職人と一緒に、炭火で手焼きのバウムクーヘンを作ります。

秋空の下集まったのは、家族連れ、友達グループのみなさん。

まずは、炭火を起こします。
火は着火剤で着きますが、炭全体に火が回るのに時間がかかります。
長い棒で作るので幅広の火種が必要です。

棒に生地を塗ります。
機械や職人さんのように一定には塗れませんが、それが手作りの味わいですね。

焼きます。
ぐるぐる回しながら、炭火に生地が落ちないように。
徐々に焼き目がついてきて、ちょこっと食べたい気分になりますが、
これから太くするのでガマンガマン。

そして、
また塗る。
一層一層、地道な作業です。

そして、
また焼く。
これの繰り返し、忍耐力が必要です。
う~ん、子どもの姿が減っている(笑)。

完成。
日が西に傾き、時間となりました。
うまくできたのかな?

各グループ、太さも焼き色も違います。
それが手作りの証拠です。

おおっ。
しっかり、 年輪がいい感じに出来てます。
切ったばかりのアツアツを食した参加者は「美味しい」の合唱でした。

目標はこれでしたけどね。

出来上がったバウムクーヘンは、お店で買うのとは違いますが、参加者は各自大事に持ち帰りました。

ナガラタタンのお菓子は、たまご・はちみつ・牛乳など、厳選された岐阜県産の新鮮な素材を使っており、岐阜の味なのです。
今回の手作りバウムクーヘンも、売られている商品と同じ材料で焼きました。

季節ごとに変わる旬な素材のスイーツを見つけに、ナガラタタンにお出かけください。

(016 平山)

プログラム詳細:
菓子職人と一緒に、炭火でぐるぐるバウムクーヘン作り

関連記事:
 ◎第1回目レポ―ト(2014/10/25(土) 開催)
 ◎第2回目レポ―ト(2014/11/22(土) 開催)

短縮版レポートもあります:

参考サイト:
 ◎ナガラタタン http://www.tatin.jp/

おすすめプログラム

Display