43

惜しまれつつ終了した猫道が帰ってきた!!

(再)長良鵜飼屋猫道散策

Display
Display
Display
Display

今年3月、国の重要文化的景観に指定された長良川中流域・鵜飼屋地区。鵜匠の住む地域として、旅館や漁師が川とともに生きてきた場所です。そんな鵜飼屋の川へ抜ける細道を、住民たちの案内のもと、猫の気分で散策します。途中、お菓子屋さんでの買い食いや足湯を体験し、鵜匠さんの家などを訪ねながら探検(今年は話題のアニメの聖地にも!)。川を通して正面にそびえる金華山は特に美しい。岐阜で一番川を近くに感じるエリアで、歴史を感じつつ自分だけの絶景を発見しよう!

注意事項

※歩きやすい格好でお越しください。※ペットボトルのお茶をご用意します。※普段お使いのカメラをお持ちください(一眼、コンデジ、スマホでも)※猫もでますよ。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい 体験レポートを読む

案内人

Display
Display
【長良会】
長良・鵜飼屋の旅館、寺などの若手が集まり活動中。美しく危険な川に畏怖を抱き、それでも川を愛する住人たち。今回は写真家澤田尚正、陶芸家交田紳二、建築家門脇和正、デザイナー宮部賢二がご案内いたします。

集合場所

Display
大きな地図で見る

長良陶房

〒502-0071

岐阜県岐阜市長良11-3

※最寄のバス停「長良川温泉(岐阜グランドホテル前)」

申し込み・問い合わせ先

Display 門脇和正  090-2579-2994

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2014/10/29(水) 13:00 〜 16:30
予約開始
2014/09/17 09:00
予約終了
2014/10/26 23:59
料金
1,500円
定員
9 / 12 人
最少催行
10人

これまでの開催レポート

写真部の体験レポート2014

長良川の右岸、鵜飼屋地区には迷路のような小道、通称「猫道」が多くあります。

こんなところにも道があるの!?


と驚きながら細い道を一列になって進んでいきます。

途中偶然にも猫たちに遭遇。

猫も「いらっしゃーい」と皆さんにご挨拶。

この日は天気がよく、皆さんどんどん道を歩いていきます。

川沿いにある旅館「鵜匠の家 すぎ山」の若女将から、鵜飼地区の歴史や、洪水のおはなしなどを山を望みながら伺いました。

また「専応寺」にもお邪魔し、若院からお寺の昔と今のお話をききました。

専応寺さんは今はレゲエライブも開催されているそうです!

ここでおやつタイム!

鵜飼屋地区名物、松乃屋のもなかアイス!

歩き疲れた体に甘くて冷たいアイスは最高です!

おやつタイムもそこそこに。

今度は鵜匠杉山秀二さんのお宅へ。

鵜匠の衣装のひみつ。

鵜のひみつ。

いろいろなひみつを伺い皆さん「へー!」と驚いていました。


さらに鵜を使って実際の漁法を見せていただきました。

普段はこんなに近くで見ることができないので、とても貴重な体験です!

ほぼ休憩なしで皆さんよく歩きました。


最後は足湯でほっと。。。

猫道が地域住民の方々に密着したものであること。

鵜飼エリアがいろんな歴史をもっていること。

そして、今なお魅力的なエリアであること。

このプログラムはそんな鵜飼エリアの魅力的なところをいっぱい発見することができるプログラムでした。


(006:MIKI)


長良陶房 http://www.ccn2.aitai.ne.jp/~nagatobo/

鵜匠の家 すぎ山 http://www.gifu-sugiyama.com/

専応寺 http://sennouji.exblog.jp/

お城ロボ http://graphmary.com/oshirorobo.html

おすすめプログラム

Display