52

布を裂いて、糸にして。ココロを織る

クラフト女子になろう。アートなお寺で裂き織りカフェ

Display
Display
Display
Display
古着など使い古した布を持ちより、その布にまつわるエピソードを語り合いながら、手で細く長く裂いて糸にし、織り、再び小さな布に仕上げます。
糸とともに『ものの命を最後まで大切にする心』も織る、江戸時代から伝わる知恵の技、「裂き織り」。できあがった布は、思いがけない模様や色合いで新鮮な驚きがあります。江戸時代の「Re-design」の世界をのぞいてみませんか?
会場となるお寺の本堂は、170年の歴史がゆっくり流れ、アートイベントが数多く行われる場所です。

注意事項

※こちらで簡易織り機を貸し出しいたします。
※クラフト男子も歓迎です。

【持ち物】
・ご家族の着古した服・布地など、2~3着
・(あれば)不要な毛糸
・簡単な裁縫道具(糸切りばさみ、縫い針、糸、あれば裁ちバサミ)
・マイ湯のみ

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
岐阜市内で三代続く「小村屋幟店」の若女将として奮闘中。「染めと織り」などをテーマに、子どもからおとなまでを対象とした美術授業や造形ワークショップ、教材開発や講演等の活動、および造形作家として作品発表も行う。

集合場所

Display

上宮寺

〒500-8054

岐阜県岐阜市大門町11

駐車場数台あり
出来るだけ公共交通機関を利用してお越しください。
岐阜バスが便利です。

※最寄のバス停「鶯谷高校前」
 下車、徒歩5分

申し込み・問い合わせ先

Display 小村屋幟店 堀 祥子
090−3043−4174(9:00〜17:00 但し、月曜は休)
電話に出られない場合があります。その際は申し訳ありませんが、再度おかけ直しください。

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2014/11/01(土) 10:00 〜 12:30
予約開始
2014/09/17 09:00
予約終了
2014/10/25 17:00
料金
2,000円
定員
15 / 15 人
(満員)
空席通知登録
1人
最少催行
5人

おすすめプログラム

Display