95

猟師小屋解禁!天然猪ホルモンもあります!

狩って、捌いて、食べる!郡上の里山で一日猟師体験!

Display
Display
Display
Display

郡上市白鳥町の観光ヤナ場『和み舎せせらぎ』が『猪鹿庁』主催の猟師小屋として、期間限定オープンいたします!
里山の暮らしにはなくてはならない存在の猟師。狩りの疑似体験や解体見学まで、現役猟師たちと一緒に迫力の狩猟を体感し、猟師のお仕事を体験してみましょう。オープニングパーティーとして、手作り弓矢体験、そして最後は山の恵みに感謝しながら、猪肉や鹿肉をたっぷりといただきます。新鮮じゃないと食べられない猪ホルモンも召し上がれ! 

注意事項

※雨天決行
※アルコールは実費、別料金です。
下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい 体験レポートを読む

案内人

Display
Display
【猪鹿庁長官 興膳健太】
「至急、里山へ急行せよ!」里山保全組織として、猟師の6次産業化に取り組んでいます。
猪鹿庁オフィシャルサイト→http://inoshika.jp/

【捜査一課 瀬戸祐介 永吉剛】
狙った獲物は逃がさない!若手猟師です。

【ジビエ課 三島英巳 餌取夏菜子 服部美樹】
里山の全ての命を生かします!料理研究チームです。

集合場所

Display
大きな地図で見る

和みやせせらぎ

〒501-5124

岐阜県郡上市白鳥町大島694-2

※最寄のバス停「郡上白鳥」
※長良川沿いの観光ヤナ場です。今年からおしゃれなコテージも5棟新設し、リニューアルオープンしています。

申し込み・問い合わせ先

Display

猪鹿庁 担当:興膳(こうぜん):0575-88-1085

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2014/11/15(土) 14:00 〜 17:00
予約開始
2014/09/17 09:00
予約終了
2014/11/08 23:59
料金
3,000円
定員
40 / 40 人
(満員)
空席通知登録
14人
最少催行
1人
備考
※希望者はコテージ宿泊も可能です。

これまでの開催レポート

写真部の体験レポート2014

猪鹿庁長官の興善さんによる狩り講座からスタート!

小学生、中学生から今話題の狩りガール、料理人や猟師を目指す人、山肉を食べてみたいなど、それぞれの思いをもって全国から40名も郡上市白鳥に集まりました。

もちろん銃での狩猟体験はできませんので、鹿や猪のイラストにめがけて、吹き矢、弓矢にチャレンジ。
胴体に当たってしまうと、そこの部位は血が回って食べられなくなるんだとか。

次は、比較的免許の取りやすいと言われている、“わな猟を体験しました。
草や葉をかぶせてわなを隠すため、人間がわなにかからないように目印を立てて置くそうです。

続いては、参加者のみなさんの関心が高かった、捌く行程の見学。
案内人は猪鹿庁捜査一課の永吉剛さんです。

4日前に檻にかかっていたという鹿が吊るされていました。
今回は皮をはぐところを見せていただきました。
一気に剥いでいき、あっという間の作業。見ている分には簡単に見えましたが、コツが要りそうです。

おまちかね山肉料理をいただきます。
猪鍋、鹿肉ソーセージ、鹿肉フリット、ホルモン炒め、ナゲット。
お肉がしっかり濃い味がします。でも臭みもくせもなく、ビールにぴったりな贅沢なおつまみになります。

猪鹿庁のみなさんが作ってくださった山肉料理はどれもとても美味しかったです。

「命をいただく」ということを強く感じる機会となりました。

「いただきます」
とても重みのある言葉です。

おすすめプログラム

Display